女子の悩み1位!就活メイクって?面接がうまくいくメイクのコツ


就活女子の悩みと言えば、メイク。先輩がリクルートスーツを着ていつもと違うメイクをしているの、見たことがありますよね?「就活メイク」とはよく聞くものの、どんなメイクが正解なのでしょうか。

今回はそんな就活女子のお悩み1位、就活メイクの基本をご紹介いたします!ベースやアイシャドウなど、パーツごとにオススメコスメも紹介しますので、ぜひご参考くださいね。

そもそも就活メイクとは


メイクのコツの前にどのようなメイクが就活メイクなのかを理解しましょう!

なぜ就活メイクが必要?

みんな同じメイクになったら、没個性じゃん!と思う方もいるかもしれません。同じメイクにする必要はありませんが、就活メイクは重要です。なぜなら、就活は自分の能力や意欲をアピールする場所。かわいらしさや美しさを競う場所ではありません。

だからと言って、何もしなくていいというわけでもありません。なぜなら、仕事とは組織に所属し周囲と協力し合うものだから。お互いに気持ちよく働くために身だしなみには気を使いたいですよね。採用担当や面接官は就活という場にあったメイクかどうか、さらに自分の会社で働いたときに周囲と気持ちよく仕事ができるかをメイクからチェックしているのです。

就活メイクって何?

では、就活メイクとはいったいどのようなメイクでしょうか?

端的に紹介すると、清潔感のあるその人とその場に合ったメイクのこと。

就活メイクとして紹介されているすべてがあなたに合うとは限りません。清潔感があり、就活という場にふさわしいメイクであれば、アイプチもつけまもまつエクもOK。流行やトレンドを追わずに場と自分に合ったメイクを見つけていきましょう!

とは言っても、見本がないと手を付けられませんよね。就活メイクにオススメのコスメをご紹介します!

ファンデーションは赤ちゃん肌を目指して!

まずはベースメイク。陶器肌や濡れ肌など流行りもありますが、一番オススメなのはナチュラルな赤ちゃん肌。乾燥も油分も感じられないきれいな肌感を目指しましょう!

ベースメイクのポイント

きれいな肌に見せるためのポイントは3つ。

1.肌ツヤを整えよう

お風呂上がりや普段のケアを丁寧に行い、きめ細かいきれいな肌を目指しましょう。どんなに面倒臭くても、メイクはその日のうちに落とし、しっかり保湿することが大切です。
オススメコスメはこちら。
アクアフォースシリーズ/オルビス
しっかり保湿し、キメを整えてくれます。

2.下地も丁寧に。

ファンデーションを塗る時には必ず下地を塗りましょう。よれにくく、肌をきれいに見せてくれますよ。ファンデーションとの相性を考えれば、同じブランドのものがオススメです。
オススメ下地はこちら
メイクアップ ベース/RMK
プロのメイクさんも使用するベース。日本人の肌になじみやすく、ベースだけでも十分きれいになります!

3.自分の肌色と肌質に合ったファンデーションを選ぼう。

ファンデーションの色やが自分の肌に合ってないと、顔だけ浮いてしまい、違和感を生んでしまいます。慣れた化粧品であれば通販購入がオススメですが、初めて買うファンデーションは必ず試してみましょう。時間があれば化粧品販売のお姉さんに相談するのがオススメです。
オススメファンデはこちら
ジェル クリーミィ ファンデーション/RMK
透明感があり、カバー力もあるのに薄づき。ナチュラルメイクの大定番です!

肌がきれいだと顔のトーンがアップし、好印象!自分に合ったファンデーションを見つけてくださいね。

眉は自然が一番!

ベースメイクが完成したら、次は眉毛。眉毛は範囲の割に影響力の大きいパーツ。細眉すぎても、太眉もダメ!自然な眉を目指しましょう!

アイブロウのポイント

自然な眉のポイントは3つ。

1.余計な部分はカットしよう。

まずは、眉用ハサミとカミソリで形を整えましょう。目頭の延長線よりも眉頭が出ている場合や眉毛の量や長さが多い場合には描きやすいように短く、薄く整えます。(剃り過ぎ注意!)
オススメの眉カットアイテムはこちら。
クシ付きマユハサミ ピンク /貝印(KAI) 
クシ付きなので、眉をちょうどいい長さに簡単にカットできます。

フェイスシェーバー フェリエ/パナソニック
電動の小型カミソリで、肌に優しく細かい部分も丁寧に剃ることができます。

2.髪色に合った自然な色を選ぼう。

眉もファンデーション同様、色が重要です。就活時期は髪が黒やこげ茶など暗い色になりますよね。髪色に合わせて、自然な色にしましょう。オススメはダークブラウン~ライトブラウン。あまり黄色や赤味が強くない方が良いでしょう。
オススメアイブロウはこちら
ラスティングデザインアイブロウW/KATE
ペンシルとパウダーが一緒になった便利アイテム!太くも細くも使える扁平芯ペンシルで描きやすいのもオススメポイントです。

 3.自然な眉の形を描こう。

眉頭と目頭、眉山と黒目の外側のラインが同じ位置であることと、眉尻から目尻、小鼻の脇を結んだラインが一直線であることがきれいな眉毛の鉄則。この鉄則を守って眉を描くと自然に見えますよ。ただし、なりたい雰囲気に合わせて抑揚を付けましょう。キリっとしたイメージなら、眉山をしっかり上げる。ふんわりとしたイメージなら、眉山はなだらかに。

何度か試してみて、自分に合う眉毛を見つけてくださいね!

アイメイクは明るくナチュラルに!

女子が最も力を入れるパーツ、目。就活の時も目力やアイコンタクトによって印象を左右することがあるので、アイメイクは大切です。明るくナチュラルなアイメイクで好印象をもたらしましょう!

アイメイクのポイント

好印象をもたらすアイメイクのポイントは3つ。

1.アイシャドウはブラウンかピンクベージュがオススメ

アイメイクのベースとなるアイシャドウは、色が大切。グリーン系やブルー系は色の強さが目立ってしまうので、控えましょう。またグレー系やカーキ系はスモーキーな印象で、顔が暗くなってしまう可能性があります。日本人の肌色に馴染みやすく、ナチュラルに見えるのが、ブラウン系か、ピンクベージュ系。ピンクベージュ系は少し甘くかわいらしくなるので、元気な印象を与えたい方はオレンジ寄りのブラウン系がオススメです。自分の肌の色やなりたいイメージに合わせて選んでくださいね。
オススメのアイシャドウはこちら
ブラウンシェードアイズN/KATE
発色がよく、少量でも色づきがいいので、ナチュラルに仕上がります。ラメが細かくキラキラと目元を明るくしてくれるのに派手になりません。

2.アイラインは強い印象を与えないように。

アイラインはアイメイクの中で最も気を付けたい部分。太くしてしまうと急にけばけばしくなってしまいます。しかし細すぎると瞼に隠れて見えない!という方もいるでしょう。そんな時はブラウンラインがオススメ。ブラウンラインはブラックよりも印象が柔らかくなるので、少し太めに描いても印象が強くなりません。また、跳ね上げのキャットアイなどはきつい印象や濃いメイクの印象を与えてしまうので、控えましょう。
オススメのアイラインはこちら
モテライナー リキッド ブラウンブラック/フローフシ
濃い目のブラウンで柔らかい印象を与えつつ、目を大きくする効果も失いません。汗皮脂には強いのに、お湯でオフできるのもオススメポイント!

3.まつ毛が上向いているだけでおめめぱっちり!

最後にアイメイクで大切なのが、まつ毛。まつ毛が下を向いていると目に影ができてしまい、暗い印象になってしまいます。ビューラーでしっかり上げましょう!まつ毛が上がっているだけで、目がしっかり開いて見えます。マスカラはボリュームではなくロングタイプがオススメ。ボリュームでは目元が黒っぽくなり、メイクが濃い印象を与えてしまうことがあります。ロングでナチュラルに仕上げましょう
オススメのマスカラはこちら。
ラッシュパワーマスカラ ロングウェアリングフォーミュラ/クリニーク
ブラシが細く、短いまつ毛もしっかりキャッチし、自然と長さを出してくれます。

面接官と目を合わせる大事なパーツ。明るくナチュラルなメイクで好印象を勝ち取りましょう!

まとめ

清潔感のあるその人とその場に合ったメイクで好印象をゲット!
✓明るい肌のために肌のお手入れも忘れずに!
✓自分に合ったファンデーションで赤ちゃん肌を手に入れよう!
✓眉は髪色に合わせた色となりたい姿に合わせた形を選ぼう!
✓アイシャドウはブラウンかピンクベージュで自然な明るさを!
✓アイラインは太すぎず、ブラウンがオススメ!
✓きれいに上がった長いまつ毛は美人の印!

 いかがでしたか?就活メイクで没個性するのではなく、自分に合った就活メイクを見つけて好印象をゲットしてくださいね!

m.t
ライター紹介
カケハシスカイソリューションズ4年目。マーケティング室で新商品の企画・運営を行いながら、自社の採用担当として新卒採用に携わる。好きなものは、キャンプ、フェス、映画、旅行、お酒。苦手なものは、甘いもの。