【就活女子の前髪、みんなどうしてる?】3つの髪型別に作り方を紹介!

就活で気をつけたいポイントといえば、身だしなみですよね。第一印象で好印象を与えるのは、表情と清潔さ。だからと言って、個性や好みまで変えたくない!そんな就活女子も少なくないのでは?特に就活女子の悩みの種となるのが、「前髪」。ぱっつんやオンマユ、流したり…いろいろなスタイルがあるからこそ、悩みますよね。
就活中、ダメな前髪スタイルは1つを除いてありません。タイプ別の前髪も就活仕様にすればいつものスタイルを崩さずにいられます。

今回は、就活中におすすめのセット方法を前髪のタイプ別にご紹介します!

黒目がちでかわいい!ぱっつんスタイル

ぱっつんは黒目を強調し、目が大きく見えるのが特徴。就活メイクで目元が薄くなってしまうときも、くりくりの目を強調できます。ぱっつんスタイルを就活用してみましょう!

前髪を分ける

重すぎる前髪は暗く見えます。前髪を分けてマユと目を見せ、明るさを出しましょう。

ふんわりと巻く

前髪が伸びてきたら、コテで丁寧に前髪を巻きましょう。ふわっとしたぱっつんスタイルは、かわいらしさと清楚さを醸し出すことができます。

ぱっつんで気を付けるべきは重くなりすぎないこと。量が多くなりすぎないよう、カットの時から気を付けましょう。

就活の定番!斜め分け!

迷ったらこれ!斜めスタイルは、セットがしやすく、就活女子にとって一番無難な前髪です。表情が分かりやすく明るい印象を与えます。だからと言って、そのままはNG。就活中乱れないように気を付けましょう。

お辞儀の時に崩れないようにスプレーワックスでセットを。

お辞儀の時に崩れやすいのが斜め分け。セットしたら、必ずスプレーワックスで形状キープできるようにしましょう。

長い前髪はピンでとめて。

長い前髪は耳の後ろでピンでとめておきましょう。前髪を止めるピンが見えるのもNG!ピンは表から見えないようにするのが鉄則です。

斜めわけはこまめな手入れもいらず、忙しい就活中にはもってこいのスタイルです!

清楚な印象をつくるなら!センター分け!

前髪によって与える印象が変わりますが、センター分けが与えるのは、清楚さと誠実さ。セットも斜め分けと似ていてラクチン。少し固めの企業には、向いているかもしれません。

お辞儀の時に崩れないようにスプレーワックスでセットを。

斜め分け同様、センターで分けたら、必ずスプレーワックスで形状キープできるようにしましょう。

長くなりすぎないように注意しましょう。

センター分けは耳の後ろで止めると左右どちらにもふわっとした溜まりができて、顔が大きく見えます。耳にかけなくてもいい程度の長さをキープしましょう。

斜め分け以上に表情やマユが出るので、センター分けの時には眉毛の形やアイライン、マスカラなどメイクにも気を付けましょう!

 

 

 

 

 

就活でNGな前髪!オーバーマユ!

三戸なつめちゃんを筆頭に流行しだした眉毛をよりも大幅に上でぱっつんにしたオーバーマユスタイル。このスタイルは、就活中にはNGカジュアルすぎて就活にふさわしくないと判断され、さらに子供っぽい印象を与えるので、どんなにこだわりがあってもやめておきましょう。

就活中は、もちろん明るい茶色や激しいパーマもできず、制限がおおくて嫌になりますよね。できるだけ自分のスタイルを崩さず、でも社会人としての一歩を踏み出すためにTPOを意識した前髪を手に入れましょう!

m.t
ライター紹介
カケハシスカイソリューションズ4年目。マーケティング室で新商品の企画・運営を行いながら、自社の採用担当として新卒採用に携わる。好きなものは、キャンプ、フェス、映画、旅行、お酒。苦手なものは、甘いもの。